障害年金・成年後見のことなら

練馬障害年金相談室
やまぐちFP社会保険労務士事務所

Scroll

当事務所について

About

「難しいかな?」
そんなご相談にも丁寧に
対応いたします。

「かけがえのない人生のサポートを」を
モットーに親切・丁寧にご支援いたします。

障がいをお持ちの方自身はもちろん周りのご家族みなさまにそれぞれの人生があります。みなさまが、ご自分のペースで生き生きと自立して生活できるようになってほしいと考えています。かけがえのない人生をより充実させるための支援を練馬相談室では行っております。

年金相談やライフプラン、成年後見人制度など、お困りごと何でもお気軽にご相談ください。

ご挨拶

Greeting

社会保険労務士

山口 裕美

やまぐち ひろみ

女性ならではの丁寧な対応を大切にしています。

私が通っていた公立学校は支援学級がある学校でした。一緒に活動する機会があることで障がいをお持ちの方の日常を肌で感じることができました。どの子もみな生き生きと笑って過ごしていました。

時は過ぎ自分も親となった今、誰もがみな自分の意志で自分の人生を生きていく、ということの大切さをひしひしと感じています。人生を精一杯楽しんで生きてほしいと。

当事務所は、障がいをお持ちの方そしてご家族の暮らし全般を、より質の高いものに、より安心できるものにするためのお手伝いをすべく心に寄り添いお支えしていきます。

年金請求、ライフプランニング、カウンセリング、就業支援、成年後見等お悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

当事務所のコンセプト

Concept

練馬相談室では、安心してご依頼いただけるよう心がけていることがあります。

話しやすさ

堅苦しい緊張感をなくしリラックスしてお話を伺えたらと思っております。

みなさまに寄り添い真剣にお力添えできるよう心掛けております。 また、社会保険労務士は、国家資格を持つ者として個人情報の秘密保持が法律で義務付けられていますので安心してご相談ください。

トータルな支援

年金受給がゴールではなく、年金受給に関するご相談からはじまり、ライフプランニングやカウンセリング、就労支援を実施し、その一環として、成年後見に関する活動にも取り組んでいます。

3柔軟丁寧な対応

練馬相談室は、障がいをお持ちの方そしてご家族の暮らし全般を、より安心できるものにするためのお手伝いをすべく全力でサポートしていきます。

障がいをお持ちで面談が厳しい方のため、LINEやZoom等オンラインでのご対応もいたします。

業務内容

Service

練馬相談室では個人の方向けに障害年金請求、ライフプランニング、就業支援やカウンセリング、成年後見等のトータルな支援を行っております。

また、やまぐちFP社会保険労務士事務所では、企業さま向けに労働保険・社会保険諸手続、就業規則作成、人事評価制度、その他コンサルタント等々承っております。

小さなことでもお気軽にご相談ください。

障害年金

将来についてよりよい人生を送るべく考えるゆとり

ほぼすべての病気や怪我が障害年金の対象となることをご存じですか?
初診日は本当にその日でしょうか?
主治医の先生は普段の生活状況をご存じですか? 
準備を進める内に難しいと感じていませんか?
不支給決定が出ても、再チャレンジする方法があることをご存じですか?

就労ができず苦しい状態にある方をはじめ日常生活に支障がある方が、年金を受給するため、制度を理解して必要な書類一式をそろえるのは精神的にも負担がかなり大きいと思います。

練馬相談室は障害年金の申請をお手伝いすることで、ご本人やご家族の精神的な負担を軽減し、経済的な安心を得ることができたらと考えております。経済的に楽になることで、無理のない範囲での就労を行うこともできますし、または治療に専念することもできます。心に余裕が生まれることで、ご自身の将来についてよりよい人生を送るべく考えるゆとりもできるのではと考えております。

まずはお気軽にご連絡ください。

成年後見

心に寄り添いご本人の意思を尊重した明るい未来を築いていく

成年後見とは、心身の理由や障害により自分の財産や法的な決定を管理する能力が制限されている人をサポートする制度です。例えば、認知症患者さんや知的障害・精神障害を持つ方などが該当します。

財産管理や生活にかかわる契約を行うことが難しかったり、自分に不利益な契約であることがよくわからないままに契約を結んでしまい、悪徳商法の被害にあったりする恐れがあるなどの場合などに、生活を保護し、支援をしていく制度なのです。

成年後見では、信頼できる人(後見人)が指定され、その人が被後見人の利益を代表して法的な手続きや決定を行います。後見人は、被後見人の日常生活や財産の管理、医療や法的な契約や手続をする際に判断をする役割を持ちます。

この制度は、被後見人が安全で適切なケアを受け、財産や権利が守られることを目的としています。被後見人は、自分の意思が尊重されながら、必要なサポートを受けることができます。

身近に家族や親しい隣人はいてもこうした支援を期待できないという方も、後見制度の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

社会保険労務士は年金、医療、介護を中心に社会制度に知見のある専門家です。 当事務所では、高齢者や障がいをお持ちの方の権利の擁護と福祉の向上に寄与することを目的とし、ご本人の意思を尊重する後見等活動を実施します。

障害年金・成年後見でお悩みの方はお気軽にご相談ください。